ひざ関節リウマチによる変形性ひざ関節症


ひざ関節リウマチの正しい治し方


1.ひざリウマチには、一刻も早くサラシ無重力療法を

まずはサラシ無重力療法で進行を防ぎましょう。
サラシ包帯を用いて、ひざに加わる重力の負担度(破壊力)より安静度(治癒力)が上回る固定をしておくと、3週間でよくなってくるのが実感でき、3ヶ月続けると劇的に楽になってきます。

なぜなら、ひざの関節を破壊させる大きな要因は、リウマチ以外に重力の負担(負荷重)がかなりのウエイトを占めているからです。ひざ関節リウマチには、重力の負担を軽減するサラシ包帯療法により、自然治癒力(自己治癒力)を最大限に発揮させる環境を造ることができるのです。サラシ包帯固定をすると、まず、ひざの関節が安静に保たれ、炎症が鎮まってきます。そして、何よりも重力の負担を軽減することができるので、関節破壊を最小限に食い止めることができるのです。関節破壊を最小限に食い止めると、それだけ早く歩行や運動能力が改善したり、破壊が少ないのでひざも固まらず、破壊の程度によってはひざも曲がり、正座ができるようになる人も多くいます。
意外かもしれませんが、サラシ包帯固定で「ひざが固まってしまう」という先入観よりも、むしろ逆に早く曲がるようになるというメリットの方が大きいのです。
関節リウマチの一番の問題点は、破壊が進んだ状態で固まってしまったら、元には戻らないということなのです。専門医の薬物治療と共に、サラシ包帯固定で炎症と破壊を止め、より良い状態をできるだけ長く維持することが、明るい将来を期待できると提案しているのです。
これは、新しい考え方です。そして、このサラシ包帯療法が必要な方が多くおられると思います。もちろん、明日から奇跡が起こるわけでもありません。現代医学を否定したり、医師の治療を受ける機会を奪うものでもありません。今まで行ってきた治療法に、サラシ包帯療法を加える考え方を伝えることでお役に立てればと思うのです。
この事実からリウマチには固定が欠かせないものと考えています。固定で炎症が早く治まれば、それだけ変形も少ないということになるのです。このことがとても重要です。

ひざの痛みはサラシ一本で治る

2.ひざの痛みは足裏の異常と一緒に治す時代

「ひざだけしか診ない治療は、時代遅れと断言したい」
そして、「ひざだけ治療すればいい」という誤った先入観を正しましょう。
変形性膝関節症などの場合、X線やMRI、内視鏡など最先端の画像診断を用いて、最新の治療を長期間続けても、治り具合は最終的に民間療法とほとんど差がない、変わらないと言われています。

これは、現代医学が「痛むひざ」に対し、その部分だけを対象とした細かい治療だけで終わってしまい、足裏からひざの痛みを力学的に診断ができないため、固定という考えに辿り着かずに対症療法を繰り返しているからなのです。何回もくどく説明しているように、原因のはっきりしないひざの痛みは、外反母趾・浮き指・扁平足で重心がかかとに片寄ってしまい、かかとからの「過剰な衝撃波とねじれ波」が何ヶ月、何年と繰り返された結果ですから、ひざの治療する時は同じように足裏にも免震処置が必要なのです。
足裏に対する免震処置とは、次の通りです。

①まず、足裏のバランスを整えるテーピングやテーピング機能が編み込んである専用靴下で、踏ん張り力をつけて重心を正常な位置に近づけ、足裏からひざのバランスを整えます。

②次に、人工筋肉素材の専用インソール(靴の中敷き)を入れ、ひざへ伝わる介達外力「過剰な衝撃波とねじれ波」という負担度(破壊力)、つまり有害なストレスを吸収・無害化させることです。免震とは、地震で表現している「縦揺れ(衝撃波)と横揺れ(ねじれ波)」を吸収または無害化することなのです。

つまり、耐震構造設計ミスのひざを、合格のひざへと戻すことであり、その基本になるのが、土台であり基礎となる「足裏の処置」なのです。
最も大切な処置は、外反母趾・指上げ足(浮き指)・扁平足をテーピングや専用靴下、専用サポーター、グーパーリハビリ運動などで足裏のバランスを改善し、正しい歩行を促すことです。足裏のバランスを整えると、それに比例してひざや腰のバランスも良くなり、ひざを守る筋肉も発達してきますひざへの処置をすることにより、ほとんどの人が3日目ぐらいから、今までとは違う効果をはっきりと自覚できるようになるのです。

ひざの固定はもちろん、そのひざに余計な負担をかけないために、足裏を整えるテーピングやサポーターの併用も、非常に有効です。

冒頭にも挙げたように、リウマチは私たち柔整師の施術範囲ではありません。
ですから、まずは整形外科などの専門医へ相談をし、症状や経過を診てもらいましょう。

またリウマチは関節や骨などが破壊されていく病気ですので、整体やカイロなどで強いアジャストを受けると、かえって症状を悪化させてしまう場合があります。施術を受ける際には必ず、施術者にリウマチの相談をしてください。

外反内反くつ下(3本指テーピングタイプ)

外反内反くつ下(3本指テーピングタイプ)
脱ぎ履きしやすい足首丈で、初めての方にもおすすめです。
3本指と甲部分に編み込まれた2本のテーピング機能で、外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏のバランスを整えます。
すね・ふくらはぎを引き締めるには、まず土台となる足裏のバランスを整えることが大切です。

楽チンウォーキン(ジャスト丈)

楽チンウォーキン(ジャスト丈)
子ども用・レディース・メンズサイズまで対応。
スタンダードなミディアム丈なので幅広くご使用頂けます。
かかとと指先は、薄手のパイル構造で、心地よいクッション性。
足裏のバランスを整えて正しい歩行を促します

テーピングストッキング(3本指テーピングタイプ)

テーピングストッキング(3本指テーピングタイプ)
ヒール・パンプスを欠かせない方におすすめ!
薄手でありながら、足裏のアーチをつくる2本のテーピングサポーター機能が強力なパワー力。足裏のバランスを整え、指を踏ん張った正しい歩行で、すね・ふくらはぎへの負担を軽減し、スリムな脚に。脚のむくみ・だるさ・疲れもスッキリ。立ち仕事の方におすすめです。

外反内反ダブルサポーター

外反内反ダブルサポーター
『自宅で集中ケア!』
室内では、「外反内反Wサポーター+外反内反くつ下」の併用で強力にサポート。
外反母趾・内反小指のトラブルに。
指先がつつ型なのでどんな足の形にも合わせやすく、強力なアーチサポーターで足裏をしっかりサポート。更に、かかとベルト付でズレ防止。
3本指テーピング靴下との併用でさらに固定力アップ!

バランスケアテープ

バランスケアテープ
ヒール・パンプスを欠かせない方におすすめ!
薄手でありながら、足裏のアーチをつくる2本のテーピングサポーター機能が強力なパワー力。足裏のバランスを整え、指を踏ん張った正しい歩行で、すね・ふくらはぎへの負担を軽減し、スリムな脚に。脚のむくみ・だるさ・疲れもスッキリ。立ち仕事の方におすすめです。

免震インソール

免震インソール
かかとの柔らかさに近づけた「人工筋肉素材ソルボ」の優れたクッション性。
外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏から伝わる、過剰な衝撃とねじれを吸収無害化し、足・ひざ・腰・首を守ります。
痛みのある方や足裏にタコがある方、ウォーキングなどよく歩かれる方などにおすすめです。

足つぼ天国インソール

足つぼ天国インソール
天然ゴムの柔らかい素材で、やさしく足裏全体を刺激して、ふんばる力を高めます。
歩きながら足裏全体をほぐす“足裏リフレ効果”も。更に、外側が高い『O脚補正機能つき』。
指を踏ん張った正しい歩行を促します。
※痛みがある方には向きません。その場合は、免震インソールをご使用下さい。

固定力ひざサポーター

固定力ひざサポーター
左右のベルトでひざを強力にロックする抜群の固定力!
過剰な衝撃とねじれを吸収して、ひざを守ります。
ひざの痛みやO脚対策に!
着脱がしやすいオープンタイプ。

O脚ひざサポーター(片足入り/左右兼用)/AKD001

O脚ひざサポーター(片足入り/左右兼用)/AKD001

ニーロックひざサポーター(片足入り/左右兼用)KID5-009/

ニーロックひざサポーター(片足入り/左右兼用)KID5-009/

Kasahara

変形性ひざ関節症の痛みは98%サラシ一本で治る!

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ